• 製品情報トップページ
  • お問い合わせ
  • CSRへの取り組み

社長挨拶

取締役社長

取締役社長  佐藤忠志

 1944年8月の創業以来、電線・ケーブルを主体としてきた事業は、時代の変化に合わせ、現在は自動車電装が主力事業となりました。

 2013年4月1日には、「米沢電線株式会社」から「フジクラ電装株式会社(Fujikura Automotive Asia Ltd.)」に社名を変更し、新たなミッションの下で再スタートしております。

 当社は株式会社フジクラのグループ会社で、グループの自動車電装事業アジアブロック(中国、ベトナム、タイ、インド)統括会社であると共に、マザー工場としてグローバル化を展開し、海外生産拠点の拡大を図っています。

 運転支援システムなど年々進化する自動車産業の中で、自動車の安全・安心を快適に支えている部品の一つに自動車用ワイヤハーネスがあります。当社は自動車用ワイヤハーネスの製造メーカーとして皆様の快適なカーライフに貢献できるよう努力しています。

 また、新規事業の創出として、自動車をプラットフォームとした電子・電装融合品の開発や、医療および光デバイスの事業も行っており、皆様の生活向上に役立つものづくりを目指しています。

 フジクラグループの企業理念である、「つなぐ技術と製品を通してお客様の価値創造と社会の発展に貢献する」を合言葉に、お客様に感謝され社会からは高く評価される企業となるべく取り組んでまいります。

 皆様にはより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。